メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

田邊工業の会社情報

ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革

1907年
(明治40年)
初代社長の田邊平太郎が東京都墨田区4丁目にて「田邊平太郎鉄店」として鉄鋼販売業を開業
1916年
(大正 5年)
江東区大島7丁目にて日本で2番目の「酸素製造装置5基」(10m²/H)が稼働、酸素製造業に転向
1919年
(大正 8年)
法人改組し「田邊工業株式会社」を設立登記 資本金250千円
1931年
(昭和 6年)
酸素共販制度に加盟
1943年
(昭和18年)
相模工場を開設 酸素充填工場として稼働
1952年
(昭和27年)
資本金20,000千円に増資
1955年
(昭和30年)
江東区大島7丁目30番10号に本社移転
1960年
(昭和35年)
LPガス販売の取扱い開始
1965年
(昭和40年)
東京工場を開設 鋼板加工工場として稼働
1966年
(昭和41年)
相模工場内にLPG充填工場を増設稼働
1971年
(昭和46年)
佐野工場を開設 LPG充填工場として稼働
1974年
(昭和49年)
蒲郡工場を開設 LPG充填工場、鋼板加工工場として稼働
1976年
(昭和51年)
東京都渋谷区東3丁目24番11号に本社移転
春日井営業所を開設
1981年
(昭和56年)
深谷営業所を開設
1985年
(昭和60年)
千葉営業所を開設
1990年
(平成 2年)
仙台営業所を開設
1991年
(平成 3年)
香取工場を開設 LPG充填工場として稼働
1992年
(平成 4年)
東海工場を開設 LPG充填工場として稼働
1995年
(平成 7年)
益子営業所を開設
関西営業所を開設
茨城営業所を開設
2000年
(平成12年)
九州営業所を開設
2002年
( 平成14年)
成田営業所を開設
2003年
(平成15年)
関連会社の多摩物産液化ガス(株)を吸収合併
関連会社の相模酸素(株)を吸収合併
湘南営業所を開設
2005年
(平成17年)
前橋営業所と深谷営業所を統合し、高崎営業所として開設
2006年
(平成18年)
佐野工場内に産業ガス充填工場を増設稼働
東京工場ISO9001の認証取得
2007年
(平成19年)
創業100周年記念行事を開催
城東営業所を開設
三郷センター、三郷営業所を開設
2008年
(平成20年)
蒲郡工場ISO9001の認証取得
関連会社の相模原液酸(株)が液化ガスプラントの稼働を開始
2010年
(平成22年)
佐野工場ISO14001の認証取得
宇都宮営業所を開設
2012年
(平成24年)
蒲郡工場ISO14001の認証取得
宇都宮営業所と益子営業所を統合し、宇都宮益子営業所として開設
川崎営業所を開設
2013年
(平成25年)
関連会社の九州田邊(株)を吸収合併
関連会社のトップガス(株)を吸収合併
2016年
(平成28年)
東京都渋谷区恵比寿西2丁目7番3号 いちご恵比寿西ビル8階に本社移転
お問い合わせはこちらから

ページの終了